気ままにLife

いつもの調子で行こうぜ

V6 For the 25th Anniversary の余韻に浸っている。。

V6 For the 25th Anniversary

本当に最高だった(語彙力0)。

 普段のライヴとは違った、一つの映像作品のようでもあり、壮大なMVのようでもあった。しかし、画面の向こうにいるファンを意識して想ってくれている気持ちが伝わるライヴ。従来の配信ライヴの概念を超えた、新たなパフォーマンスの形だと感じる。

 普段のライブと同じような形でやってそれを配信するということもできただろう。しかし、そういった形ではなく、観客がいない配信ライヴであることを逆手にとって、メンバーが客席の上まで来て普段のライヴではできないことをやっていた。25周年でも守りに入らず攻め続けるV6が大好きだ。

(ハッピーライブ*1は割と普段のライヴと近い形だったように感じる。V6以外のファンの人も観る中でみんなが知っている曲も多くありつつV6らしさが出ていて良かったと思う。)

  代々木の隅まで利用していて、実際に代々木に来ることができた時の喜びが半端ないだろうなと感じた。

 いわゆるライブの定番曲とされる曲が一曲もなかったのは本当に攻めているがそれがまたすごく良かった。定番曲をやっていないことに対しての物足りなさのような感情は一切なかった。一貫してパフォーマンスで魅せるコンサートは勤続25年のV6だからこそ成せることだろう。カップリング曲やアルバム曲、初披露曲たっぷりで最高だった。ファン人気が高いカップリング曲やアルバム曲が多めだったのは、カップリング&アルバム曲のアンケートが反映されている部分もあるのかなと感じた。

HONEY BEATとか愛のMelodyとかMUSIC FOR THE PEOPLEとか会場で一緒に踊ったり、フッフーしたりしたい気持ちもあるけれど、それは実際に会場に行って一緒にやりたいという思いが強いかな。

  昔の曲より最近の曲多めだったこともまた今のV6を表していると感じた。(25年にもなるとどこからが最近になるのか難しいが。)そして昔(過去)の曲も、完全に今のV6だからこそできる今のV6の曲となっていた。WALKや羽根も最新曲かなと感じるくらい、どの曲も今のV6にマッチしていた。

 

 前夜祭でセットリストについて少しネタバレがあったけれど、どれもライヴで見たらとても新鮮に見えた。前夜祭や雑誌などでも配信ライヴについて色々と話していたことが、「これがあの曲か~」「これが雑誌で言っていたことか~」と答え合わせの様なところもあって面白かった。

 あと歌詞字幕付きで良かった。聴覚障害の方も一緒に楽しめていたらいいな。

 

 セトリ

 (1)Right Now 

セットが組まれていない状態で踊る映像。代々木の広さを感じた。

(2)KEEP GOING

来る来る~上からV6 。始まる。ダンスカッコイイ。

(3)Supernova スパノバ

(4)SILENT GALAXY

イントロ聴こえて、まさかのSILENT GALAXY。宙に浮かぶV6を見てこれは現実?ってなる。                          

(5)Wait for You かっこいい。踊る躍るV6

(6)サンダーバード 踊る躍る。凄まじい体力。上からカメラで撮るというのも新鮮。

(7)星が降る夜でも いつも。いつまでも。

(8)ある日願いが叶ったんだ 星つながりかな。君を~。プラネタリウムルームのようなところに最後入っていくV6.

(9)Swing!  V6が出てきたと思ったら衣装が変わっている!早っ?イリュージョンって驚いていると。客席の方まで上がってきて上に行くV6。配信ならでは。

(10)SPOT LIGHT 剛君が「背中を押してくれる仲間がいるから~」で健くんと岡田君を指した所ぐっときた~カミセン。フォエバコンで後ろにいる5人を指さしたのも好きだけど。セグウェイで移動したり代々木体育館をまわるV6が見れて幸せ。木のセットが最初に「V6」に見え、角度が変わると「25」に見えるアレ。めっちゃすごかった!思わず「お~」と言っちゃった。

MC

木のセットのようなところで座ってのMC。新鮮。トーク番組みたいと思ったけど、安定のV6トークでめっちゃ笑った。

長野君のアクスタをクリアボトルにいれる井ノ原君。えっ?もう飲めなくなっちゃったなーなんて思っていたら水を飲み始めていい出汁とか言い出して狂気。最高。好き。

 

(11)All For You

さっきのMCとのギャップよ。切り替えさすが

(12)PINEAPPLE 最高だった。祈っている坂本君も見れて。「ひとりでなにかをかかえる前にぼくがここにいることを信じてほしいんだ」って歌詞がぐっときた。同じ時に同じ愛を生きた

(13)TL instrumental 歌わないでパフォーマンス。水の上で踊るV6がとても美しくかっこよかった。かっこいいインストに合わせてのダンス。高速のダンスがすごかった。
(14)GOLD GOLD大好きや。剛健のキャラメルボイスがたまらない。
(15)Can't Get Enough 鏡の部屋。不思議な世界観だった。大人のカッコよさ溢れていた。
(16)Air トンネルの中にいるV6 Air大好き
(17)It's my life これが私の人生!と歌い、今のV6を表す一曲。V6を応援するのもこれが私の人生!
(18)SPARK やっぱりSPARK最高です!ダンスが大好き。テンション上がる
(19)Super Powers 白の衣装との親和性高い。V6発光していた。王様だった
(20)WALK 涙が零れた一曲。改めて歌詞がいいなと思った。

振り返り立ち止まることもあるけど 明日だけを願っていればいい 笑い飛ばせるさ、何が起こっても僕ら 中合わせで 再会を願って歩んで行くよ」
(21)羽根~BEGINNING~  WALKからの羽根の流れはもう泣。2003年の時と同じ雨が降り雨に照明が映る演出。時間は大きな円環を描いている。

 

 FC会員限定

ボンタン狩りに大分持ってかれた笑

チャット書き込もうとしても中々送れず、チャットのコメントとメンバーのタイムラグも面白かった。ボンタン狩り笑

明日の傘、岡田君が明日の傘好きな理由にめっちゃ頷いた。本当にいい曲

そして、例の企画の動画。動画は撮り慣れていなく、恥ずかしくてなかなか難しかったけれどやっぱり感謝の気持ちを少しでも伝えたくて、私も、動画送りました。こういった場を設けて下さり短い期間にまとめて編集してくださったavexの皆さまありがとうございました。V6メンバー1人1人の心にも届いたみたいで嬉しかった。

25年間V6で居続けてくれてありがとう。

 

新曲2曲(クリア、Full Circle)を披露。

新曲良かったな。クリアかっこいい。Full Circle本編でやらなかったな~なんて思っていたらFC限定で。この曲を最後にやるっていうのが「今のV6」そして未来へを感じ良かった。CD欲しい。

「この場所に戻ってきたらまた探し始める」

 

本当に円盤化してほしい。MCの話的に円盤化はほぼ確定?とも思われますが。

本編だけでなく前夜祭からFC限定まで映像作品として残ってほしいな、、、

 

 今回は、Fire TV Stickを使ってテレビでライブ映像を流しながらPCでチャットが見れる形で画面を開いた。本編はずっとテレビの映像を見ていたが、FC特典映像の方ではメンバーがチャットを見ながら話していたので、PCでチャットに入力したりしながら見た。 Wi-Fiが安定していたこともあり、特にトラブルもなく無事に見られて良かった。チャットは重くて中々送れなかったり、時差があったりしたこともあってメンバーと噛み合っていなかったけれど、それがまた面白かった。笑。ずっと出てくるボンタン狩り笑。

※興奮によって記憶が曖昧なところが多々ありますm(__)m

 

www.barks.jp

www.chunichi.co.jp

 

*1:Johnny's World Happy LIVE with YOU